私が6000円で手に入れたメインスマホZenFone 2 Laserのテザリング機能を試してみました。

・USBテザリング
・Bluetoothテザリング
も可能ですが、今回はポータブルwifiアクセスポイントとしてテザリングしてみたいと思います。

 

まずは、テザリングの仕方の説明です。

 

設定画面に入り、「もっと見る」をクリック

 

 

「テザリングとポータブルアクセスポイント」をクリック

 

 

「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をONにする

 

 

すると、パソコン側のUSB無線LANのソフト(TP-LINK)が

「MY ASUS」の電波を自動でキャッチしてくれます。

 

 

無事、ZenFone 2 Laserとパソコンがテザリングできましたので、

OCNモバイルシムのスピードチェックをパソコンでしてみました。

測定したのは午後15時ごろなので、お昼の混雑時のピークは過ぎていますが、約束どおり500kbps(0.5Mbps)出ていますね。

私はパソコンでゲームや高画質でyoutubeを見たりしないのでこの速度でも十分です。

 

 

 

セキュリティーが心配?

今回は、ZenFone 2 Laserのテザリング機能をONにしただけで、自動で接続されてしまいました。

下の画像を見てもらうと分かりますが、セキュリティー(security)の欄が カギマークが付いておらず、なし(None)になっています。これって安全面からするとどうなのでしょうか?

 

 

そこで、パスワードを設定します。パスワードを設定することで他人が侵入してくることを防ぐ効果があります。

やり方はとっても簡単です。

・ネットワーク名>適当
・セキュリティ>WPA2PSKを選択
・パスワード>適当

あとは保存を押すだけで設定は完了

 

テザリングしたい場合は、「ポータルブルW-iFiアクセスポイント」をクリックしてonにします。

 

すると、今度は、テザリングをしたい側(パソコン側)でパスワードを求められるはずです。

これで安心ですね。