プレミアムフライデーがスタートしましたね。私は大企業でもなく、小さな個人経営なのでプレミアムもへったくれもありません。ニュースでは、飲み屋さんの予約がいっぱいであることが報道されていました。仕事を早めに切り替えて、飲み食いするサラリーマンが増えることで国としては経済効果を狙っているのでしょうか?

ホリエモンが言っていましたが、大企業ほど無駄な仕事をして無駄に会社に居残っている奴が多いとのこと。私もそう思います。IT化が進み、大企業ほど一人当たりの仕事量が減ってきているのだと思います。仕事がないのならさっさと帰ってしまえば、その分会社も給料を上げずに済むので、会社にとっては一石二鳥といえそうですよね。

もしも、私が大企業に勤めていて、プレミアムフライデーを活用しようとするならば、ブログを書いたりアフィリエイト作業、読書する時間などの当てたいかなと思います。

少なくとも、飲みに行くことに全力を注いだり、家に帰って寝るだけのような選択はしないでしょう。

 

 

時間は平等なので

無条件で会社を早退できるので、気兼ねなく時間を使うことができます。家族と一緒に旅行に出かけても良いでしょう。会社の先輩から文句を言われません。早く帰れる分、家族サービスや、自分のスキルアップのための時間に企てるなど価値のある使い方をしてもらいたいと思います。

せっかく、浮いた時間なのですから、活用しない手はないですよね?神様からのプレゼントだと思ってありがたく頂戴しましょう。

お金持ちも貧乏人も時間だけは平等に与えられます。お金持ちでも忙しい人はいっぱいいます、あなたは確実に自由な時間を手に入れたのですから、副業を始めたり投資を始めてお金に余裕を持てるようになるのも良いでしょう。

 

本を読むこと!

 

何もすることが無かったら、今まで読んだことがないジャンルの本を読んでみることもオススメです。今まで漫画は読んでるけど小説を読んだことが無かった人は小説を読んでみる。推理小説を読んだことが無い人は読んでみる。違った世界感を得ることで、そこから新しい趣味やビジネスにつながるかもしれません。

何もしないでただ時間をすごすよりも、本を読んできっかけを掴んでほしいと思います。

「本を読むだけでは」成功しないという言葉もありますが、これは半分正解で半分間違っています。本を読むだけで満足していては何も変わりませんが、本を読むことで1つでも役に立ったり、ひらめきを得ることが出来たら、人は成長できます。成長すること自体も立派な成功なんですね。

 

国が、将来は自分で稼ぎなさい!というメッセージを送っている

プレミアムフライデーは、国が推進する「働き方革命」の一貫として行われています。会社にダラダラ残らず、副業や投資でもして収入を増やせ!というシナリオが隠されています。

大企業が副業を解禁しているのも、これからは給料もうなぎのぼりに上昇していかないことを意味するのでしょう。

プレミアムフライデーを利用して、毎月、飲食や旅行業が儲かるようにお金を落すのも良いですが自分の将来のためには、アフィリエイトやブログを始めるなど、自分のビジネスを持つことに時間をかけたほうが、長い目で見れば良いような気がします。

 

私は、すでに会社組織から抜け出し、一人ビジネスを始めています。もう船に乗りかけてしまったのであとは前に進むしかありません。

今の会社にいて、不安を感じている人は、ぜひビジネスを始めてください!プレミアムフライデーはあなたに時間を与えてくれたのですからぜひ有効活用してもらいたいと思います。