今まで糸ようじを使っていましたが、普通の糸ようじはフレーム(土台)が付いているので、どうしても奥歯が掃除しずらいのが弱点でした。今では、歯医者さんで使われている、Johnson&Johnsonのreachを使っています。

デンタルフロスはすばらしいですが、食後すぐにはやらないほうが良いです。食後は、唾液が最高の虫歯予防になります。

 

1度使うと、100円ショップの糸ようじに戻れなくなります。

100円ショップの糸ようじですと。糸の質が悪いせいか滑りにくく、歯茎から血が出てきたりしました。リーチのデンタルフロスは、糸も細く、ワックス付なので滑りやすいです。とにかく食べかすがよくとれます。何よりも歯茎から血がでないようになったのは嬉しいです。

リーチのデンタルフロスの効果を確かめるために、試しに、歯ブラシで徹底的に歯磨きをしてから使ってみましたが、それでも食べかすが取れました。今まで、歯ブラシで満足していた時代が恐ろしく感じます。歯ブラシの限界を実感しました。

私はどちらかというと歯並びが悪いほうで、生えかけの親知らずもありますので、歯並びがよほど良い人以外は今すぐリーチのようなタイプのデンタルフロスを使ってみると良いでしょう。

とくに、親知らずがある奥歯は、驚くほど取れます、もしも歯ブラシだけで済ましていたら、年齢とともに唾液の分泌力が低下し、虫歯、歯周病、口臭が悪化し最悪のパターンになっていたでしょう。

 

デンタルフロスをやるタイミング

デンタルフロスを使い始めますと面白いように取れるので、とてもスッキリします。そのスッキリに慣れてしまうと、食後にすぐデンタルフロスをやらないと気がすまなくなります。

ただ、食事や食後は唾液がたっぷり出ている状態なので、すぐにやらないほうが良いです。

 

唾液が最高の虫歯予防なので

デンタルフロスがいくらスッキリするからといって、あくまでも虫歯予防の主役は唾液です。唾液が一番出るのは食事中です。次に食後。睡眠中や食後しばらくすると唾液が分泌しずらくなります。ですから食事中に分泌された唾液は有効活用しないといけません。

デンタルフロスをやると食べかすがたくさん出てくるので、その後うがいをしないといけなくなります。

うがいをすると、せっかくの唾液が流れてしまうので歯の再石灰化の邪魔になります。

 

歯の再石灰化の邪魔をしない!

食後は、食べ物によって歯が柔らかくなって溶けやすい状態になっています。それを唾液が修復してくれるわけですから、うがいをしたり、歯ブラシでごしごし磨くことは、柔らかい歯を傷つけてしまい歯がボロボロになってしまいます。歯の再石灰かが十分されないと、虫歯になっていきます。

食後40分から1時間は再石灰化を促すために、唾液がどんどん出しましょう。唾液を出すためには舌回し体操がオススメです。やり方は簡単、口をとじて舌を歯茎を舐めるようにぐるぐる回すだけです。右回りと左回りでそれぞれ20回もやれば唾液がたっぷり出てきます。

 

ただ、砂糖入りのお菓子やジュースを飲んでしまった場合や、1時間後にデンタルフロスが出来ない場合は、うがいを先にしても良いかなと思います。うがいをした場合は、舌回し体操を必ずかることです。

とくにガムシロップや砂糖入りジュースは、少し飲んだだけでも口の中に砂糖が広がってしまいます。すべての歯がものすごい勢いで溶けていくので、甘い水分をとったら、うがいもやむを得ないと覚えておきましょう。

 

デンタルフロスの使い方

 

まず、30~40センチ位の長さで切ります。容器にカッターが付いているので便利です。購入前は、いちいちハサミがないと切れないので面倒くさいなと思っていました。

 

左手にクルクルと2、3回転分巻きます。

右手も同じように巻きます。

クルクル巻く分、糸が短くなります。短すぎると奥歯がやりずらいので、ケチらないで長めに切っておくのがコツ。

クルクルまかないと糸が滑って指からはずれます。

 

あとは、歯と歯の間に入れて、前後に動かしていきますと歯の間の食べかすがとれます。

やさしく歯茎にくいこむように糸をいれることもお忘れなく。

食べかすがなくなり、歯石もなくなれば、唾液が満遍なく通り抜けるようになります。唾液が殺菌してくれますので虫歯になりにくくなります。

 

 

デンタルフロスで虫歯を発見?

歯医者さんに教わったことですが、デンタルフロスをしていて通りが悪い場合は、虫歯によって歯がボロボロ(ギザギザ)しているので、糸が切れてしまうようです。

デンタルフロスは、歯ブラシでは絶対に気がつかない虫歯の見つけることが出来るのです。もしも糸がよく切れる歯を見つけたら、歯医者さんに見てもらうことも検討してみてください。

 

デンタルフロスを1日し忘れると、前日の食べかすが取れることがあります。ものすごく臭いです。日本人は、外国人からすると口臭がひどいそうです。それは、デンタルフロスの習慣がないからなんだそうです。口臭改善のために、マウスウォッシュのような薬品を使っても原因を退治しなければ、いつまでたっても臭いままです。

 

年齢とともに、唾液の分泌が減っていきますので、どうしても虫歯になりやすくなってしまいます、デンタルフロスは必需品ですね!

> 私は、よく歯医者さんで使われている、Johnson&Johnsonのreachを使っています。