私が運営しているFC2ブログの1つが、ちょっとおかしなことになっています。

FC2ブログのアクセス解析にログインして、「検索キーワード」を確認してみたら、なぜか2016年12月16日を境に、検索キーワードが激減していることに気が付きました。この現象は12月19日現在も続いています。

2017年1月5日現在も取得できるキーワードは激減しています。

Yahoo!の検索結果がSSL化されたことにより、検索キーワードを取得できなくなっている可能性が高い。

12月9日 25フレーズ

12月10日 30フレーズ

12月11日 38フレーズ

12月12日 32フレーズ

12月13日 39フレーズ

12月14日 15フレーズ

12月15日 19フレーズ


・この日を境にキーワード数が激減

12月16日 2フレーズ

12月17日 4フレーズ

12月18日 3フレーズ

12月19日 2フレーズ

 

検索数が激減する前日までの平均は、28フレーズ

12月16日以降は平均2.8フレーズ

なんと、10分の1にまで落ち込んでいる。

 

ところが、

1日あたりのアクセス数は、落ちておらず、むしろいつもよりアクセス数が若干多くなっている。

つまりは、普段どおりブログ訪問者は検索エンジン経由で訪問してくれていることになるので、ただ単に、FC2ブログのアクセス解析が検索キーワードが表示されないような仕様が変わったのか?単なるバグなのか?どちらかだろうと推測ができる。

FC2ブログ側に問題がないとすれば、Yahoo!の検索結果がSSL化されたことにより、検索キーワードを取得できなくなっている可能性が高いので、FC2ブログ側で対策してもらえることに期待したい。無理か・・・

 

今後は、プライバシーの関係で、アクセス解析を入れても検索キーワードが見れないような状況がますます当たり前になっていくのだろうか?

とりあえず、検索キーワードが入手できなくなってしまっただけでアクセス数が落ちたわけではないので良しとしようと思います。