金沢に旅行に行っています。

 

0歳の赤ちゃんは新幹線に乗れるのか?

 

今回の旅行で0歳の娘にとって初めての新幹線なので、泣かないか心配でしたが、出発前にタイミングよく寝てくれましたので、まずは一安心。

 

しかし、1時間ほどで目を覚まし、ぐずったので離乳食を与えました。

新幹線内は、思っていたよりも騒音があって、ぐずった時のあかちゃんの鳴き声はそれほど響きませんでした。

 

外の景色を見ては、きゃーと言って喜んでいました。

0歳児は新幹線など無理って思っていたけれど、何とかなりました。

 

金沢に到着

0歳の赤ちゃんにとって初の金沢へ足を踏み入れました。

今回の旅行は事前準備をしなかったので、まずは、観光案内所へ直行

 

バスの乗り方や、食事どころを教えてもらいました。とりあえず、昼はお腹がすいていなかったので初日は東茶屋街へ向かいました。

 

東茶屋街へは、街バスを利用しました。金沢駅から20分間隔で出ていました。

東茶屋街では、街並みの雰囲気を楽しみました。

食事どころはどこも混雑しているようでしたね。

 

 

夜は、0歳児でも入れるようなお店を探すために、るるぶフリーペーパーで情報を集めました。

 

子供大歓迎と書いてあった片町にある川端鮮魚点というお店へ開店時間の17時ちょいすぎにお店に向かいました。

ところが・・・

子供連れは入店禁止!との張り紙が・・・

あれれ、るるぶに書いてあることと真逆のことが書かれてある・・

るるぶを信じ切っていたので、冗談かと思いつつ

 

恐る恐る、入り口で待っていても、店員さんがこない。

2階に上がり、店内をのぞくとお客さんもまだ0人のようで、どうしようかと思っていると、開店準備で急がしそうな店員さんが近づいてきて、「本日は予約でいっぱいなので」とあっさりとお断りされました。

えっ?本当に17時で予約でいっぱいなのか?かと思いましたが、おそらく、子供連れで行ったので断られたのでしょう。

期待していただけに、残念でした。

ですので、金沢に行く人は、子連れNGのお店が多いらしいので事前に電話で確認したほうが良いでしょう。

 

帰りの新幹線は、大泣き

夜はぐずるので、帰りの新幹線は16時台の便にしました。

帰りも寝てくれれば良いなと思っていたら、15時頃から昼寝を始めてしまい、新幹線内では一睡もしてもらえませんでした。

こうなると、0歳児の本領発揮です。さすがに座席では騒がしいので、トイレの前まで連れて行き、だっこしてあげました。

妻と私で交代で抱っこをして何とか無事に到着しました。

 

0歳の赤ちゃんでも、何とかなる!

他の乗客の方へは多少迷惑をかけたかもでしが、自己判断ですが、許していただける範囲だと思います。