人を騙しまくっているブログって多いです、本当に多い。当人は、悪気はないつもりでも、読んでいる人にとっては迷惑な話なんです。

たとえば、

アマゾンにAという商品があって購入をしようとしたが、いやちょっと待てよもっと良い商品が他にあるかもしれないと思い、Bという商品を見つけた。最終的にAを購入することにした。

この1連の流れをブログ記事にすることで、同じようにAという商品を購入しようと考えていた人が読むと、とっても参考になりますよね?

とくに、なぜBよりAに決めたのか?その理由が一番気になるところです。

値段なのか?商品の質なのか?

そういったことを嘘を着かずに正直に書いてあげると良いのですが、

 

ネット上には悪い人たちがたくさんいまして、本当はAのほうが良いと思っているのに、Bの商品を過剰にセールスしてしまう人たちがいるのです。

どうしてかと言いますと、

一番の理由は、Aを紹介するよりもBの商品を紹介したほうが、「お金が多く入るから」でしょう。

 

Aを売れば 100円

Bを売れば 1000円

だとしたら、あなたなら、どっちを紹介したいですか?

そりゃぁBを売りたいですよね・・。

「ブログで稼ぐ系」のノウハウ本にも、単価の高い賞品を紹介することを推奨されているので、Bを選んでしまう人が多いのでしょう。

 

AでもBでも、どっちを紹介するかは本人の自由なのですが、

本当はAのほうが良いと思っているのに、Bを売りたいがために無理やり記事を作成するのですから、それって読み手の人たちにバレて当然です。バレなければ売れるとは思いますが、それって人としてどうなのかな?って思います。

 

あなたは親友や家族に対して、嘘着いてまでBという商品を売りたいですか?

人を騙してまでもブログで儲けるなんて考えてはいけない、絶対にしてはいけないのです!