私は、なるべく人に頼み事をしないようにしていますが、全く頼らないわけではありません。

出来ることは自分でやるといる方針なので、失敗してもいいからやってみるようにしているだけです

 

車がトラブルを起こしたときは、車に詳しい友人に連絡を入れますし、

 

テニスが上手になりたいけどイマイチ分からない点があればテニスサークルの先輩たちに教えてもらいます。

 

風邪を引けば妻が面倒をみてくれますし、

落ち込んだときは、これからは娘が私を癒してくれるかもしれません。

 

また、見ず知らずのうちに誰かの助けを頂いている事もあるかもしれません、

うちの赤ちゃんは靴下をよく落とすのですが、後ろにいた人が拾って声をかけてくれることもあります。

妻に聞いた話ですが、赤ちゃんと銭湯に行って、着替える時に、高確率で近くのおばちゃんが抱っこをしてくれるようです。

「抱っこしてあげるから、そのあいだに着替えちゃいなさい!」と、こちらが頼んでいないのに手伝ってくれるなんて素晴らしいですよね。

誰の助けも受けずに生きていくって本当に難しいことで、些細なことでも助けられているものです。

どうせなら、片意地張らないで、みんなに助けられる事を素直に感謝しながら生きていくほうがプラスのような気がします。