学生時代の話ですが、知人が「1000円で売れるという漫画を古本屋に売りにいくというので

タイミングよく私がその漫画がほしかったので、「1500円で買い取ろうか?」と聞いたところ、

「俺は新品を3000円払って買ったんだ!お前は何で1500円も得するんだ!」

という回答が返ってきました・・・・・。

「お前も得するし誰も損しないからいいじゃない?」
と言い返えしたけれど・・・・

結局、その知人は古本屋に行って1000円で売ってしまって交渉不成立だったことがあります。

この経験は中学のときの話なのですが、お金に対する考え方が違いすぎて、とても印象に残っています。

誰も損することないのに、必要なタイミングにお金を出さない人をセコイといういうのかな・・・・

誰も損しないしむしろ得をするのにお金を動かさない人はセコイと思います。

あなたのセコイの基準は何でしょうか?

 

くれぐれも、せこい人にはならないように注意したいものです。