私は、このブログを更新するほかに、アフィリエイトサイトを運営しています。

そんなアフィリエイトサイトを運営している過程で、つくづく思うことは、アフィリエイトは、実際にやってみないとわからないことが多いってこと。

頭の中で何度も何度も仮説を立てて、よしやってみようと!重い腰を上げたものの、アクセス集まらず、売れず、いつまでたっても報酬なしでショボーンなんてサイトは数知れず。

その反対に、とりあえずやってみるかと始めたサイトが、ヒットして簡単に売れてしまうことも。

 

アフィリエイトの正解は無限にあるのかも

アフィリエイトで稼ぐためには方法は1つだけではなく、無限は大袈裟かもしれませんが、少なくとも100パターン、いや1000パターン以上あるものと思われます。

なぜかと言いますと、アフィリエイトは、商品の販売主と商品を購入する人の間にはいって紹介をしてあげることで、その商品に対しての説明の仕方、売り方、生の口コミはアフィリエイターによって千差万別なので、購入する側も、このアフィリエイターからなら買う気が起こるけれど、別のアフィリエイターからなら買う気が全く起こらないケースも多々あるのです。

同じ商品を紹介するだけなのに、そこに個性が出ます、個性が出るということは、その個性にひかれる人たちが必ず出てくるということですね。

 

押し売りで売れてしまうケースもあるでしょう

アフィリエイトには、コレという正解は1つだけではないのですから、押し売りだって売れてしまう可能性はあります。

ただ、私は押し売りはしません。好まないと言うか、押し売りしなくても売れるからですね。

押し売りしないと売れないような商品はあまり紹介したくないという本音もあります。

 

アフィリエイト業界は、これからまだまだ伸びる業界です。成功事例を真似ることも大切ですが、「これは!」という自分のやり方も見つけてもらいたいと思います。

誰にも真似されない方法が見つかれば、それが自分の武器となり、報酬に貢献してくれるからですね。