筋肉は健康で生きるために必要不可欠

 

筋肉をつけることは、見た目が健康的に見えるだけでなく、健康維持に役立っているのです。

以下、主な筋肉の効果をご紹介します。

 

血液の流れを良くする
リンパの流れを良くする
体を温める
代謝が良くなる
深い呼吸が出来るようになる
嚥下(えんげ)が上手に出来るようになる
健康ホルモンが出る
骨の負担を減らせる

 

筋肉があることで、病気を防ぐことが可能となるのです。若い頃は免疫力が強いので大きな病気になることは滅多にありませんが、40代ともなると免疫力は落ち、筋肉も落ちるとなると、病気になってしまいます。

 

 

筋トレはしてはいけない、『簡単筋トレ』をやるべき!

 

筋トレをしないと、まず、見た目が変わります。筋肉がメキメキ落ちていくのです。

筋肉は負荷をかけないと退化していきますので、たとえば右足を骨折して1週間ほど入院してしまうだけでも、左足と比較して筋肉が落ちているのがはっきりと分かるほどです。

だからといって、スポーツジムに通いだし、いきない重たいダンベルを持って筋トレをしてしまうと、大怪我をしてしまう恐れがあります。

ですから、筋トレはしてはいけないのです。

 

筋トレと『簡単筋トレ』の違いは?

一般的な筋トレは、重たいダンベルを持ち上げたり、腕立て伏せを何十回もやったり、とにかくハードです。しかも、少しずつ負荷を重たくしていかないとそれ以上筋肉が発達しないので、どうしても無理をしてしまいます。

無理をすれば、筋肉を傷めたり、脱臼してしまう危険性もあります。

 

一方、

『簡単筋トレ』は、アイソメトリックス という超簡単で、自宅でもどこでも出来る運動を行うだけで、筋肉を付けることが出来ます。

簡単筋トレならば、男子も女子も気軽にすることが出来ます。

 

働いていたときは、通勤で歩いていたから元気だった人も、定年後に家でのんびる暮らすようになると、またたくまに老け込んでしまうのも筋肉の退化が1つの原因とされています。

高齢な人でも行えるのがアイソメトリックスなのです。

 

人間は、動物ですから、筋肉を動かすことで健康を維持しているともいえます。

 

40代になって生活習慣を誤ってしまうと、病気の進行が一気に進むケースがあります。人生80年だとすると、やっと折り返し地点をスターとしたばかりなのにで命を落としてしまうことのないようにしたいものです。

 

筋肉はポンプの役目をしている?

血液は心臓から出発して、一瞬にして心臓に戻ってくるそうです。全身をかけめぐって戻ってくるまでほんの数秒です。そりゃぁそうですよね、酸素を必要としている全身の細胞たちに常に新鮮な酸素を届けないといけません。ゆっくりならば細胞たちが死んでしまいます。血液は早く流れてこそ健康維持に役立つことは何となく理解できます。ドロドロ血液になっている場合じゃないですよね。

それで、血液が心臓から心臓へ戻ってくるまでに重要なのが、筋肉なのだそう。筋肉が発達することで、血管をプッシュしてくれる?押し出すようなイメージでしょうか?とくに、第2の心臓と言われている、ふくらはぎが重要で、足まで到達した血液を、ふくらはぎがポンプとなって、上にある心臓まで流してくれるというわけです。下半身から上半身へ血液を戻すことは、重力に逆らうわけですから相当な力が必要だと考えられますよね。

 

筋肉は体を温めてくれる?

筋肉は、動かすと発熱します。体を温める効果があるのですね。太っている人も体が温かいと言われていますが、明確な違いがあります。

 

筋肉は自ら発熱する!

脂肪(太っている人)は、熱がこもって保温されているだけ!

筋肉がある人は、体を動かすだけで自ら発熱することができて、健康的に温かいのに対して、太っている人は、筋肉が少ないので血流が悪く、心臓に負担がかかため病的に熱が発生します。脂肪は筋肉と違い体を冷やすので内臓が弱ってきます。すると、体は危険信号を感じて「自立神経が何とか体を温めようと」頑張りますが、いずれ自律神経も疲れて、混乱してしまいます。すると、体温調整ができなくなって、のぼせたような状態になります。

熱がりのくせに、基礎体温は35度台だったりします。太っている人が熱がりなのに低体温なケースは良くある話です。

筋肉が発達していることで、体が自然な温かさに維持されますので、低体温にならないのです。

 

筋肉は骨を守ってくれる?

筋肉は、骨の負担を減らす効果があります。

年を取ると、ひざや腰が痛くなります。これは骨と骨の間にあるクッションの役目をしている部分が少なくなっているからだと言われています。骨と骨がこすれれば、そりゃ痛いわけです。

クッションがなくなれば、あとは筋肉でカバーするしかありません。骨の負担を減らすには筋肉をしっかりつけて骨をサポートしてあげる必要があります。

一生歩いて生きていくためには、筋肉は必要不可欠なんですね。

 

スポーツジムに通わなくても良い!

私は一時期、筋肉を発達させたいために、スポーツジムに通っていたことがありました。ただ、思ったように効果はなく、食事管理も難しく、その他の理由もあってやめました。

>こちらの記事もお読み下さい

最低限の筋肉を維持するには、スポーツジムに通う必要はないことが分かりました。ボディビルダーになりたいのならば話は別ですが・・・。

 

『簡単筋トレ』で十分

私が、やっている筋トレは、アイソメトリックスという超簡単な筋トレ方法です。

 

> 私のやっているアイソメトリックス記事はコチラ

 

とにかく、簡単なので試してみてください。

スポーツジムに通わないと筋トレできないというのは妄想です。

トイレでもお風呂でも、どこでも出来るものなのです。少しでも筋肉を維持できるように心がけたいものですね。