ひざ痛は辛いですよね。

私は、朝起きるときに立ち上がれなかった時期があります。

まだ若い私が辛いのですから、お年寄りの人はさぞかし大変な思いをしていることでしょう。

 

そんな私が、ひざ痛を改善した方法を2つ紹介します。

もちろん、薬を飲んだり、手術などする必要はありません。

 

  1. 自宅でも会社でも、どこででも出来る簡単な筋肉アップ法を実行した。しかも無料なのでお得なアイソメトリックス
  2. 偶然、手に取った本が衝撃だった、4つの体操でひざがマイルドに変化?

 

以下、私、個人の体験談です

 

筋肉を鍛える

ひざ痛がひどくなった時、知人に相談したら、「筋肉を鍛える方法」があること教えてもらいました。

ネットや書籍で調べてみると、たしかに筋肉の大切さを実感しました。

 

筋肉が落ちると、歩くたびにダイレクトにひざに負荷がかかるので、どんどん悪化してしまうのです。

筋肉があれば、ひざの負担を減らしてくれるサポート役のようなイメージですかね。

 

ひざ痛になってから、興味本位で腹筋も割りたかったので、スポーツジムに通いだしたことがありました。

とにかく重たいものを持ち上げて筋肉に負荷をかけて、筋肉を鍛えることに専念しました。
ところが、栄養管理もあまりしなかったですし、筋肉痛もつらくて、思ったほど筋肉は増えませんでした。

 

アイソメトリックスという方法を知りました。

これも知人の話からヒントを得て、情報を集めるために本を読みまくった結果、重たいものを持ち上げる必要がない筋トレ方法を学びました。

これは、自宅でもどこでも出来ますし、ケガをすることもないですし、何より無料で筋トレができます。

不思議なことですが、スポーツジムに通っていたときよりも、筋肉がついてきたような気がします。

ぜひ、アイソメトリックスで検索してみてください。

 

 

「20万人の腰痛を治した背骨コンディショニング」という本を読みました。

 

 

たまに、背中の張りやだるさを感じたことがあるので、何気なく図書館で借りて読んでみました。

図書館なので無料ですw
この本には、運動してゆがんだ骨を矯正する4つのトレーニング方法が書いてあったのですが、そのうちの3つを1週間試したところ、

ひざの状態が格段に良くなった気がします。
著者の話によると、歩けなかった人が歩けるようになったとか、ヘルニア、リウマチなんかにも効果がある体操なんだそうです。
著者も筋肉が大事だということは述べています、その上で骨のゆがみも矯正しないといけないことも重ねて述べています。

 

ひざ痛を治す方法のまとめ

アイソメトリックスで筋肉を発達させる!

背骨コンディショニングで坐骨神経痛は治る! [ 日野秀彦 ]に書いてある4つの体操を行う

※アイソメトリックスはネットで検索すれば分かりますし、本は図書館から借りれば無料です。

簡単ですので、あとは実行するのみです。