宝泉湯 廃業 ⇒ 賃貸アパート建設予定

JR京浜東北線蕨駅から徒歩約10分
埼玉県蕨市塚越3丁目18−12

 

宝湯 廃業 ⇒ 跡地は未定

JR京浜東北線西川口駅から徒歩約10分
埼玉県蕨市塚越5-40-1

 

歴史のある銭湯の廃業は地元の人たちにとっては寂しいものがありますが、これも時代の流れですね。

蕨市には福祉入浴サービスがある。

条件はあるが、蕨市では、安く銭湯に入ることが出来る福祉入浴券というものを発行している。

若い世帯向けではないが、条件に合致している場合は有効活用できそうですね。

蕨市公式サイトより引用

 蕨市内及び一部市外の協力公衆浴場で利用できる割引券を支給します。
(対象浴場については、関連ファイルを参照ください)
○対象者
・65歳以上で自宅にお風呂のない人
・70歳以上で世帯全員が市民税非課税の人
○利用回数
年52回分
○利用料
市内:1回100円
市外:1回200円
*注意事項
市外のみ:日曜は割引券が利用できません。

 

蕨市内の2つの銭湯が廃業することによって、不便さを解消するために、川口市ではあるが、福祉入浴券が利用できる銭湯が増えた。

 

1つ目は、

 

ニュー松の湯
埼玉県川口市芝 5-21-18
JR京浜東北線西川口駅から徒歩約10分

専用駐車場も20台以上あるので助かります。

定休日は火曜日

 

 

2つ目は、

よしの湯

埼玉県川口市上青木西2-3-13-5
JR京浜東北線西川口駅から徒歩約20分

専用駐車場は4,5台

定休日は月曜日

 

今まで宝湯、宝泉湯を利用していた人は、上記2つの銭湯を利用すれば良いが、車がない場合は自転車での移動となるので少々距離があり時間がかかってしまうのは仕方がないですね。

 

我が家では狭いお風呂に毎日入っていますので、銭湯はたまに足を運びたくなる場所です。毎日利用している人にとってお風呂は無くてはならない存在です。

最近は、湯の郷や七福の湯のような大型のスーパー銭湯も増えていく傾向にありますので小さな町の銭湯は、少しずつ淘汰されていってしまうのでしょうか・・