ネタ探しをしようとダラダラスマホ見たり、テレビを見ているだけだど、ブログを書く気が薄れてしまう人って意外と多いのではないでしょうか?

 

私もブログネタが思いつかなくて、スマホで情報を集めていると、ついダラダラと見続けてしまいます。パソコンで言うところのネットサーフォンってやつですね。この時間が非常にもったいなくて、ぐったりするし、すばらしいブログを見つけるたびに、「自分のブログはまだ未熟」だということを認めざるを得ません。

せっかく情報を集めているのに、へこんでどうするんだ・・・。

 

情報を得ようと情報を集める > へこむ、疲れる > ブログ書く気が失せる

これって最悪のパターン?

 

情報提供する側であれ!

私は、常に情報発信する側の人間であることを心がけています。だから、情報を受け続けることに抵抗があります。

本やネット、リアルな生活から情報を得ることは大切なのですが、得た情報をブログ記事にしたり、妻に教えてあげたりして、少しでも多く生かさないと、せっかく得た情報が無駄になってしまうんですよね。無駄を感じると、やる気が失せます。

 

自称作家ですと名乗っておいて1冊も本を書かないとか、プロ野球選手になりたいとか言っても全く練習しないとか、ありえないですよね?

ブログ運営を始めるといったら、ブログを書く事が仕事なんです。分かってはいるんですけどね、書けない日ってありますよね。

ブログ開設初期でも、記事の質も大事ですけど、質はある程度の量をこなしてからでもいいかな。質にこだわりすぎると、ますます書けなくなりますからね。

 

ツイッターですっきりしようかな

 

自分では活字中毒と呼んでいるのですが、とにかく本を読まないと気がすまない時期が年に2,3回は襲ってきます。1週間くらい狂ったように本を読むのですが、活字中毒週間のピークが過ぎると、こんどは情報をシャットアウトしたくなるのです。

私の場合は極端な例なので、本当は上手にバランスが取れればいいのでしょうが、私の性格上、偏ってしまうのです。

 

最近、ツイッターを本格的に始めたのですが、情報を吐き出すには便利なツールですね。今更ツイッター?って思う人もいるかもしれませんが、健康のためにも良いかなと思います。

自分の頭の中を言葉にするって大切なことですし、溜め込んでいると何か毒素をためているみたいで体に悪そうじゃないですか。

短い言葉でいいので、というかツイッターは短いのがベストなんですよね。