ライザップ効果で株価10倍を目指すか

1999年には一時4000円台の高値をつけていたジーンズメイト。

2012年には、146円まで落ちてしまいました。

 

2017年5月17現在 ジーンズメイトの株価は400円台まで復活してきました。

 

ライザップグループ入りした恩恵が、ジワジワと株価に反映されていきそうです。

私は、10代の頃からジーンズメイトはちょくちょく利用していました。どちらかというとユニクロよりジーンズメイトのほうが、欲しい洋服がありましたし、おしゃれなお店に行くと接客をされてしまうので、お客に対して無関心なジーンズメイトは利用価値がありました。値段もそこそこ安いというもの魅力的でしたね。

今では価格と品質ではユニクロが圧倒的ですが、それでも潰れないジーンズメイトにライザップが目をつけたのはラッキーでした。

 

株価が100円台と低迷しているときに、ジーンズメイトの株を購入しようか迷ったことがあります。ただ、当時は、成長性を感じられず購入を見送っていました。

売上は100億円前後をキープしているが、なかなか黒字にならなかったのがジーンズメイトの特徴でした。

 

ところが、ライザップグループ入りして1株あたり34円の利益が見込まれることになりました。

 

ジーンズメイトを1株325円で購入しました。

 

購入した、きっかけは、数年前から監視していた銘柄であったことのほかに、

 

  • ライザップのバックアップがあること
  • 黒字の見通しが出たこと
  • 改革がさらに進み、来期以降の成長も見込まれること
  • 自分が利用している(していた)こと
  • 倒産懸念はなくなったこと
  • 長い間、株価が低迷を続けていたこと
  • 時価総額が60億円台と低いこと(株価400円の時)

 

いろいろな理由がありますが、直感もありますね。

今後の成長が見込まれることが確信できれば、買い増しも検討していきます。

10倍株になるかな・・・・

 

2017年11月30日追記 ジーンズメイトがストップ高へ

 

 

面白いチャートですよね。900円台で頭を抑えられること2回、その後700円台で低迷を続けていましたが、仕手株チームも玉を集め終わったのでしょうか?一気に1000円突破してきました。

さて、ここからどこまで伸びるのか?

もしもジーンズメイトが売り込まれるならとっくに400円台に戻っていたことでしょう。それが一時600円まで落ちたとはいえ、700円~800円あたりで持ちこたえていたことから、ここから3倍は硬いかなと。

つまり、700円×3倍 2100円は最低目標。

欲を出せば、4000円台突破です。