月末になると、財布はスカスカ・・・。そんな人って多いですよね。

月末キャッシュリッチ、月末にお金を残すために重要なのは2点だけです。会社と個人を例に出して説明します。

 

会社のお金を増やして残すには

 

売上を上げる
経費を下げる

この2つを徹底するしかない。経費を下げれば税金が高くなるが、それは仕方のないこと。あくまでもトータルでお金を残していくには税金の支払いは歓迎するべきだ。

 

 

個人の場合は?一般的なサラリーマンの場合、

 

収入を増やして
無駄遣いを減らす

 

これに徹するしか月末にお金は残らない。

 

 

ところが、サラリーマンの場合は、収入が簡単に増えることはない。1つの会社からの収入だけに依存していると、無駄遣いを徹底的にやめることをしないと、お金が残らないどころか、借金を負ってしまう可能性もある。
ちなみに、マイホームをローンで購入する場合もたいていは借金をする。収入が少ないと借金を背負うはめになる。

 

 

収入が増えても無駄遣いも増えれば、お金は残りません。

お金を使うことは良いことですが、お金が余っているからと言って無駄遣いばかりしてしまう人は、将来的にやばい状況になります。

身近なことで良いので無駄遣いを徹底排除することを心がけてください。

 

優先順位は、固定費です。電気代などは節約しても限界がありますので後回しにします。

 

  1. 自宅のインターネット回線
  2. 携帯、スマホ料金
  3. 外食
  4. 住宅費(賃貸の場合は家賃の値下げ交渉や引越しを検討)

など

これらの4つを見直すだけでも、毎月1万円以上は節約できますね。

アフィリエイトやブログを始めたばかりの人が1万円の収入を毎月安定的に得ることは難しいことですが、節約なら誰でも出来ます。

毎月1万円の節約は、毎月1万円の収入が入ってくるのと同じことです。

 

我が家でも、インターネット回線と携帯スマホ料金はすでに見直し済みです。外食は比較的多いほうなので・・・・・見直しは必要ですが、妻が喜ぶので外食を完全にやめることはないでしょう。

バランスも重要ですよね。