私は、思いついたことは、どんどん手書きのノートにアウトプットしています。そのうち60%くらいはインターネット上(ブログ)でも公開をしています。
不思議なことに、アウトプットすればするほど実行力が増していきます。

綿密な計画を立てることの能力よりも、行動する力がある人間のほうが成功するらしいのですが、頭でっかちにならないように少しでも多くの行動を起こしていきたいと思います。

 

2017年の今年は、仮想通貨にチャレンジします。

 

仮想通貨に手を出す理由

今から10年後の未来を想像したときに、仮想通貨全体の市場はトンデモないほど大きくなっていると思います。

今はまだ、小さなミニ風船のような感じ。それが10年後にはパンパンに膨れ上がった風船になるでしょう。

小さいうちに手を出して破裂する可能性はありますが、損失は小さいものです。

 

10年後に仮想通貨がバブルになっていて、バブルに乗り遅れるなとばかりに一斉に群がるよりかはリスクは小さいはずです。バブル期に手をだしてはじけて大損した人達の過去の教訓を生かすべきですね。歴史は繰り返します。

 

今、小さい市場で将来大きくなるのが仮想通貨の最大の特徴です。

これから10年間、新しい技術がどんどん生まれて本当に楽しい10年になると思います。

 

すばらしい10年間を健康で生きることも大切です。健康維持をするためには、質の良い食べ物を食べる必要があるので、多少のお金も必要です。

 

仮想通貨で億万長者?

例えば、仮想通貨を10円の時に購入して、10年後に1万円になっていたら、1000倍です。

もしも1万円でも購入していたら1000万、10万ならば1億円です。

10万円ならば、日雇いのバイトでもいいからちょっと頑張れば稼げますよね?稼いだお金を仮想通貨に換えておけば、ミラクルが起こる可能性は高いです。

宝くじで1億円当てるよりかは、確率は高いですよ。

 

仮想通貨で億万長者になれない人は

10万円で購入して1億円にまで価値が膨れ上がるならば、みんな大金持ちになれるではないかと思いますが、それは理論上のお話です。

1億円の価値になる前に、たいていの人は売却してしまうのです。

おそらく99%以上の人が売るでしょうね。

 

仮想通貨を始めるなら、長期投資しかないですね。目先の利益だけしか考えないと、投機になり、相場の大幅変動に飲み込まれて稼ぐどころか大損します。