私はZaifトークンを個人で保有しています。この個人保有分を法人へ譲渡したいと思います。(とりあえずポジションの半分くらい)

脱税ではありません・・・税金はしっかりと払います。

 

Zaifトークンやビットコインなどの仮想通貨を個人から法人へ譲渡した場合の税金

 

個人の税金

例えば、zaifトークンが0.1円の時に100万zaifトークン(10万円分)を購入したとして、現在のレートが1円の時に法人へ譲渡をしたとすると、90万円分の利益に対して税金がかかります。

※つまり取引所で売却した時と同じ扱いになります

 

法人側の税金

 

法人側としては、100万zaifトークン(10万円分)を0円(無料)で受け取ったという扱いになります。

ですので、受け取った時点で100万円の益金になります(課税対象となる売上のようなもの)

 

このように、個人から法人へ無料で譲渡(または寄付)をしたとしても、課税対象になってしまうのでメリットはないように思えますよね?

 

インターネット上では、個人から法人へ譲渡する場合に「個人に対しては税金がかからない」と勘違いしている人が多く、それは脱税になりますのでくれぐれも注意して下さい。

 

節税になるかはケース・バイ・ケース

 

私は、以前から会社経営をしていますから私個人が法人へ現金を貸付をしたりしています。今回のケースは仮想通貨を譲渡するという初めてのケースを試すことにしましたので、もしかしたら気が付かないところで損をするかもしれません、

ただ、今後Zaifトークンが10円とかに上昇した時には、やはり個人で保有を続けているよりかは法人としてのほうが何かと節税対策にもなります。

個人の場合は、どうあがいても微々たる節税対策しか出来ません、そういう仕組になっています。

 

仮想通貨が含み益が出てきたからと言って、あわてて法人を設立し、Zaifトークンを最初から法人で保有していたことにしてしまうのは完全にアウトです。個人が悪さしそうなことは税務署も重々承知しているのでバレますからね。