本日は、昨日から監視していたGFAに注目していました。

午前中に1344円の高値を付けたものの急し813円まで値下がり、最終的には834円で終了。

 

少しだけ参加・・・

 

私は、20株だけ参戦。後場での購入でしたので910円ホルダーとなりました。

500円以上の値幅が動いたわけですが、高値づかみホルダーはさぞかし痛い思いをしたことでしょう。

 

出来高は時価総額に迫る勢いでした。

 

ツイッター上では、ウ○フ銘柄と言われていますが、その他にもいろんな人が呟いていた銘柄でそろそろ荒れる予兆はありました。

今後のIR連発、上方修正?、株式分割など重なれば、再度上昇することも少しは期待できるかと。

ただ、私個人的には100株も買えない危険銘柄でもありますし、こんな銘柄よりも他の銘柄買えよ!とつっこまれそうですが、本当にその通りで良い子は真似をしないようにしてもらいたいと思います。

 

仕手株の注意点

誰かが1500円に行くとか聞くと、本当に到達しそうな気がしてきて、買い遅れてはいけないという感情が芽生えてしまい、損することを忘れて、利益だけを求めるようになってしまいます。

他人が推奨する銘柄はすべて仕手株だと思って、とくに、具体的な金額は当てにしないほうが良いです。

ただ、短期的には急騰することも多いですし、少ないですが長期的に化ける可能性も秘めています。

ですから、資金量を相談をして全力買いはしないほうが身のためです。