Zaifトークンのチャートを見るときに、日足と週足を見ることが多いです。

激しい動きがあった場合には1時間足とか5分足とか見て「何が起こったのか」を確認するようにしています。

 

週足がいい感じ

 

以下のチャートは週足です。チャートを見る限り、売りも買いも弱回ってきている状況で、2.5円の時から比較すると下落継続状態ですが、持ち合いにもなっていますので、上がる可能性も十分あるかと。

ただ、いつ噴火するかが分からないというだけで、基本的には保有しておけばいいのかなと。

急騰してから掴んでも短期的には下落してしまうのがZaifトークンの特徴ですから、長期保有と決めたら覚悟を決めて1円、2円なんかでは売らないと腹をくくっておくべきです。

 

みんなが驚くような指値は入れておけ

 

やっていない人が多いかと思いますが、zaifトークンが100円になったことを想定して、決済注文を入れておくと良いですよ。

1万zaifトークンくらい遊びで決済注文しておけば100万円ですよ、誤発注や好材料が出た場合など突発的な急騰時に利益確定できる可能性は0%ではありません。

※zaif取引所の場合、20倍までしか注文を入れることができない仕様のようです。
例 zaifトークが0.5円だとしたら、0.5円×20倍の「10円」まで指値売り注文可能

 

週足が底固く見えても、急落することはある。

 

仮にこのまま0.5円相場が3ヶ月続くとします。皆さんイライラしますよね?

動かない相場って損が拡大しない代わりに儲かりもしないので、人間なら誰しもイライラしてしまうものです。

冷静でない状態で投資をすると、無計画に買い増しをしてしまったり、見切りを付けて投げ売りしてしまいたくなるものです。

ですから、時間が経過するごとに精神が崩壊した人間が増えることでチャートが崩れるというリスクも高まってきます。

 

 

馬鹿になってもいいんじゃないかな

 

暗号通貨に限ってですけど、現物で保有している限り必要以上の損切りする必要もないし、気絶して放置しておけばいいような気もしますけど皆さんはどう思いますか?

ビットコインだって、1年後2年後には、企業もどんどん利用してきますよ。企業が利用するようになれば今の10倍の価格だろうがビットコインは買われます。

zaifトークンだって、今の何倍も買われる可能性もあるのです。

正確な未来なんて分からないのですから、自分を賢い人間と思うのはやめて馬鹿になっても面白いかと思います。

もちろん、FXでレバレッジ効かせてる人は損切りしないと破綻しますけどね。要注意!