お金には不思議な力があって、たくさんあると心に余裕が出来る。

だから、少しでも多くのお金を手元においておいたほうが精神的にも良い。

お金がないことで投資に励み、ストレスをかかえながら生きるていると早死するのではないかと思える。

 

お金に支配されている証拠である。

 

夢や目標がない人でも、お金は稼いでおいたほうが良い。

お金を稼いで、奥さんや家族、独身者なら恋人でも友人でも、他人の夢や目標を応援してあげればいい。

お金が必要な夢ならば援助してあげることで喜ばれるはずだ。

 

夢や目標もいらない、お金もいらないって人に魅力など感じない。

運もツキもない、平凡に生きていくだけで十分?そんな人生楽しいですか?

 

貧乏は脳の病気だと言われています。

病気だから治さないといけません。

早めに治さないと、慢性化して治らなくなります。

 

お金の使いみちがどうしても見つからなくても稼ぎ始めてもOK、稼いでから見つけたって遅くないですし、使い切れなければ他人に使ってもらえばいいではないですか?

 

自分に夢や希望も持てない場合は、他人を期待することで、もしかしたら幸せを感じるかもしれません。そして生き生きと人生を楽しむことができれば、幸せなことだと思いますよ。

 

ツイッターやブログを見ていると、自分のためでも他人のためでもなく、とにかく億り人になりたいという人って多いですね。億り人になりたいけど税金が高いとか・・・・いろいろ批判的な意見も持っているようです。

 

億り人になるには高い税金は覚悟しないといけないのですけどね、そういった税金払いたくない病がもしかしたらお金を稼ぐことをストップしてしまっているのかもしれません。