pepecash(ぺぺキャッシュ)は、10月13日につけた高値9.70円に迫る、9円まで高騰。発行枚数は7億枚なので、10円になっても70億円と安い。

 

SJCX/JPY は、100円を突破し、勢いが継続するならば今回は150円まで到達する雰囲気。そのまま300円も突き抜けてくれると、一気に500円も視野に!

※投機対象

 

 

CICC/JPY カイカコインは10月24日に25円の高値を付けてから失速中。ただ、横ばいになりつつあり、買われる可能性が高まりました。再び25円を突破できれば30円超えも見えてきました。

 

XCP/JPYは11月28日に5000円を突破した。現在は3000円台だが、1万行くのでは?発行枚数が260万枚と少ないので、1万円になっても時価総額は260億円ほど。

 

最後になりますが、隠れファンが多いzaifトークンが久しぶりの0.77円を付けています。8月27日に付けた伝説の2.4999円から3ヶ月経過し、一時は0.36円まで落ちたものの、0.50円前後をさまよい続けていたzaifトークン。1円になるだけでも歓喜が上がる、人気銘柄のため、ブレイクに期待です。年内4.9円あり得るんじゃない?誰かが水を差さなければ。

 

 

少し上がっては落ちるzaifトークン、急騰すれば水を差されるzaifトークン、売りたいときに注文が通らないzaifトークン、それでも人気なのはなぜなのでしょうか。

少し前までは、コインチェック銘柄を買っていれば安心と言われていましたが、今後はzaif銘柄が楽しみになってきましたね。