2015年6月12日から低迷を続けていた、ゲーム関連会社のガーラ。

 

一時は3475円を付けていた仕手株です。

それが今では300円台が当たり前の銘柄へ・・・

 

と思いきや、ここにきて沸騰開始。

 

最安値319円から2倍になるのは時間の問題。

 

ガーラの今後

 

ガーラは再び3000円を目指すのか?

 

株価550円の時点での時価総額は80億円台です。

もしも株価が3000円になれば、400億円突破することになります。

 

株価は最終的には会社の利益に直結していきますから、400億円は高すぎる異常値となります。

ですから3000円に到達したとしても、いつ暴落してもおかしくない危険な状態になってしまいます。

 

1500円、2500円あたりで段階的に売っていくのも面白いかもしれません。

初動に乗れなかった人は手を出さないほうですね。

ガーラの動きは激しいですから。ご注意を!