zaifトークンが4円台突破を達成しました。凄いです。

何が凄いかって?ほとんどのzaifトークン保有者が救われたのです。(損切りしてしまった人は例外ですが・・)

 

何が何でも損切りが悪いこととは言いませんが、「損切りは大事だよ」という言葉だけを信じて、むやみに損切りをしまくるのはオススメできません。

損切りをしなければならない人は、借金してまで投資している人(信用取引)や少ない資金で短期トレードを繰り返しながら資金を増やしたい人などです。

あとは、他の通貨で魅力的な投資チャンスを発見した場合などは乗り換えるために損切りする場合もありますが、情報に流されて過ぎて乗り換えてばかりだと最終的には資金を減らすことになります。そんな人は急騰する前に乗り換えてしまいますからね。

 

仮想通貨はまだまだ参加者が少ないので一部の大口が利益確定しただけで暴落する場合があります。それでも安くなれば買われるのが仮想通貨の特徴でもあるので、中長期狙いなのに無駄に損切りを設定していると、瞬間的な暴落で狩られて終わりです。

売った瞬間に上昇してしまうなんてことも頻繁に起こりますので、悔しくて仕方なくなりますよ。

 

zaifトークンに関しては、短期狙いというよりは中長期狙いの投資だと思いますので、損切りはオススメできません。

 

zaifトークン、本当にきれいなチャートです。ここから0.1円へ戻ることが非常に難しい展開になってきました。

 

その変わり、ヨコヨコ状態になる可能性はあります。

 

ぺぺキャッシュも急騰後に、落ちてからヨコヨコ

 

モナコインも落ちてからヨコヨコ

 

相場は、24時間365日ずーと上昇ということはなくて、利益確定組が絶対に湧いてきますので下がるのです。

ただ、急騰した相場が、急騰前のレートに戻ることは少ない。売らない組も多いからですね。底上げされれます。

 

ですから、モナコインだったら60円、ぺぺキャッシュだったら1円台に戻ることは困難なのです。