テニスのサーブを上達させるためには、プロネーションをマスターすることが超重要なのですが、初心者にとって難しく感じてしまう原因がいくつかあります。

プロネーションをしてどうして相手コートに飛ぶのか理解できない!頭で理解できないとどうしても納得が出来ない私は、ネット上で必死に動画を探しました。

そしたら、すばらしい動画を見つけることが出来ました、このような動画を何度も見ることでイメージトレーニングを実施し、プロネーションをしても相手コートに入るのだということを確信が持てました。

 

※2分位からプロネーションについて語ってくれています。

 

 

動画を見たからといっても、なかなか実戦では上手く行きません。ですから1度でマスターしようとしないで、何度も何度も練習を繰り返す必要があります。

定期的に動画を見直して、間違ったフォームに戻ってしまっていないか?確認すると良いでしょう。

 

また、違う人が説明した動画も見ることで新たな発見がある場合もあります。

私の場合は、次の動画もとても参考になりました。

こちらの動画は、失敗例もたくさん説明してくれるのでわかりやすいです。

失敗と成功例の両方を見ることで、「圧倒的に失敗例のほうが自分らしい」と思えるでしょう。

 

失敗例を見ると、何となく自分のフォームを見ているようで恥ずかしさを感じます。

この恥ずかしさを感じることは、自分の欠点を理解しているためとても良いことですが、恥ずかしく感じない人は、自分の欠点が見えていないので成長がストップしてしまうようです。

 

 

 

次の動画は、内転が起きる仕組みを説明されています。意図的に内転を心がけるというよりかは、正しいスイングをすれば自然と内転するのようになることが学べます。