zaif取引所のビットコインの週足チャートです。

98万円まで落ちたのですね。積立でビットコインも買っている身としては今後の展開が気になります。

 

今後の相場の流れとして、2つのパターンが想定されます。

 

Aパターン

深い押し目を付けて上昇に転じるパターン。

 

Bパターン

いったん反発して再び売られるパターン

 

Aパターンは、上昇相場継続の過程において、深い押し目が合っただけで、その後高値更新をしていく流れになります。

Bパターンは、一旦反発するものの、少しでも利益確定をしたい人や損失を減らしたい人たちが、「また下落することを恐れて」売ってしまうので、安値更新をしてしまうという最悪のパターンです。下落トレンド入りすると、上がってもすぐ下がる相場が続くため、苦しい状況になります。

 

可能性的にはAパターンのほうが確率が高いですが、もしもBパターンになった場合には、積立している私にとっては安く大量に購入できるのでありがたいと思っています。

 

ビットコインを高値で100万円分購入していた人は、一瞬にして50万円以下になってしまった相場です・・・、すぐに反発して上昇するなんて都合が良いと思われそうですが、新参者もどんどん参加してきますので、まだまだ相場の勢いは続くと思います。

 

大暴落はチャンス

 

この大暴落を利用して、

モナコイン、ぺぺキャッシュ、xemのスポット買いを行いました。スポット買いとは、積立のように自動で購入するのではなくて、買いたい時にピンポイントで注文を入れることです。

積立だけに任せておくと絶好の買い場を逃すことになるので、暴落したときはチャンスとばかりに買い増しをします。

 

暴落のときのために、日本円は準備しておいたほうが良いことは、今回の大暴落で気付かれた人も多いことでしょう。貯金はバカとか言っている人もたくさんいますが、暴落のときに貯金がないともったいないですよ。