2018年1月26日のレートで580億円相当のXEMがコインチェック取引所から何者かに盗まれました。

盗まれたXEMには、「これは盗まれたコインです」というマーキングを施す対策がすぐ取られ、世界中の取引所で「換金しないように忠告」も行われました。

ところが、犯人は「取引所」を自分で作ってしまいました。つまり闇サイトですね。犯人自らが自分で運営している取引所ならば自由に売りさばくことができます。

 

XEMが10円で買えるならば、あなたは買いますか?

 

2月8日現在のXEMの価格は、「60円前後」です。もしもハーベスト出来る最低条件である1万XEMを購入するための費用は、通常ならば60万円になります。

 

ところが、格安でXEMを販売している犯人の取引所だと10円とかの格安料金で販売されるかもしれません。60万円が10万円で購入できるのですからお得ですよね?

 

何も知らずに、うっかり買ってしまったとしても、このXEMにはマーキングがされていますから、その後いくら値上がりしても売却できない可能性がありますし、ハーベストが出来ない可能性もあります。リスクが高いです。

 

日本で一番有名なXEMの購入先は、ZAIF取引所ですので、きちんと正規の値段で買いましょう