2017年はZaif銘柄が絶好調でしたが、2018年に入り、やや停滞気味になっています。

この下落相場をどう乗り切ればいいのか?悩みどころですね。

 

余裕資金がない人

 

余裕資金がない人は、毎日下がるチャートを眺めては、「あーまた下がってしまった」と悲観的になるしかありません。

損切りをして、安値で買い戻す選択もありますが、お分かりのように仮想通貨はいきなり急騰してしまいます。しかも上昇を始めてからだとzaif取引所の場合は注文が入りづらいなどのデメリットもありますから、そのまま保有してしまうほうが良いという結果になります。

仮想通貨は長い目で見れば上昇を続けるという考えならば、むやみに損切りすることはオススメできません。

 

余裕資金がある人は?

 

余裕資金がある人でも、短期的に下落相場が2,3ヶ月は続くと予想しているならば、慌てなくても良いので、もしかしたらこの後に起こる、さらなる急落の際に、大量買いしてみてはいかがでしょうか?

私の場合、ビットコインとXEMを積立していますので、安くなったらスポット買いをしています。押し目買いというやつですね。

ただ、少し安くなたからといっても一発勝負で全資金を投入したりしません。仮想通貨投資を始めた頃のビットコインは20万円台とかでしたしXEMも10円台とかありましたから、その頃にスポット買いした分がありますから、安値といっても今の価格で大量買いすると平均単価が上がってしまうので、買うとしても少なめです。

ビットコインが45万とかXEMは30円台割れしたら、思い切って買ってみるのも面白いかと思います。、

 

Zaif銘柄は安全か?

 

Zaif銘柄の代表と言えば、zaifトークンですよね?私も保有しています。0.1円ホルダーなのでたとえ価値が0円になったとしても損失はほとんどありません。

ただ、4円とか2円台で保有している人は、このままzaifトークンが下がり続けるのではないのか?と心配になっていることでしょう。

私の予想では、再び1円割れがある時期が来るとは思いますが、それでも再度1円突破をしてくると思います。

むしろ、海外の得体の知らない「いっけん儲かりそうなICO」に手を出すほうがよほど危険だと考えています。

 

上がるか下がるか予想するのも面倒ならば、積立てが効果的

 

zaif取引所では、毎月1万円とか積立が出来ます。1度設定してしまえば、ドルコスト平均法(相場が高いときには少しか購入せず、安いときには大量に購入する方法)で、zaifが毎日自動で購入してくれます。

このサービスはとても便利なので私も利用しています。

初心者だけでなく中級者以上の人も積立している人は少なくはありません。

 

2018年は仮想通貨にとって飛躍的な1年になると思います、皆で儲けましょう