zaifトークンを1.0円の時に100万円分を購入するとする。

もしも0.1円になってしまった場合には、投資金額が10万円に目減りする。

さらに、0.01円になった場合には、投資金額は1万円に目減りする。

 

zaifトークンが0.01円になった場合ですが、その時の時価総額は、約1億円です。

「うーん・・・」安すぎると感じてしまいませんか?

 

0.1円の時は時価総額が約10億円。これを高いと感じるか安いと感じるかは人によって分かれるかと思います。

 

現在は1円なので時価総額は約100億円。

もしも10円になったら1000億円(まだ妥当?)

さらに100円になったら1兆円???(非現実??)

 

0.1円になるかもしれないが、10円位にもなりそうな気がする。

zaifトークンにはそんな不思議な魅力があります。

場合によっては20円、30円も射程圏内ですね。

 

zaifトークンを完全に投機対象としている人は、そこまで持ち続ける必要はありませんが、今後面白い展開に期待しているならばホールドする価値はあるでしょう。

 

一瞬10円になったにもかかわらず、最終的に値段1円に戻ってきてしまうかもしれませんけど、金儲けだけでは説明できない不思議な魅力がzaifトークンにはある。これが正直な気持ちですね。

 

ただ、今から100万円を投資して0.1円になってしまうかもしれないリスクは取りたくないです。損切りすればいいではないかという意見もありますが、損切り前提ならば、0.1円になったときに10万円位でエントリーしたほうがマシだと思っています。

 

カタパルトが5月に云々という話が出てきましたね。zaifトークン、nemは引き続き期待したいと思います。