zenfone2 laserをゲットしました。

新しい電化製品を購入したときも興奮しますが、スマホでも興奮しますね。

さっそく中身を確認すると、充電器、イヤホン、そして、スマホが6000円でするための条件である楽天モバイルのデーター用simカードも入っていました。

スマホ本体を、2時間ほど充電し、電源を入れました。

 

スマホ到着後のやることリスト

 

自宅のワイファイ設定

自宅のネット回線が、まだ解約しておらず、au光が利用できるので、ワイファイ設定でつなぎました。

設定⇒Wi-Fi⇒ 自宅の無線LANルーターをクリック⇒ 暗号キーを入力する。

これだけでワイファイ設定は完了です。

 

ワイファイ設定中、暗号キーを入力したときに気が付いた。

文字と数字を入力しようと思ったら、文字と数字が1画面で両方表示されていたので便利だった。

 

バッテリー残量がグラフから%に変更

設定⇒電池⇒右上の3つの点をクリック⇒電池残量をパーセントで表示にチェックを入れる。

電池が長持ちする「省電力モード」を設定する

設定⇒電力管理⇒省電力設定⇒省電力をクリック

デバイスがスリープ状態になるとネットワークが一時的に無効になる省電力モードを選択しました。

 

スリープモードを「2分」に設定する

標準だと1分になっていますので、私の場合は2分に変更しました。

設定⇒ディスプレイ⇒スリープ⇒2分をクリック

 

ASUSのシステムアップデートを行いました

asusのアップデートが10分ほどかかりました。その後、自動でAndroidのアップグレードが始まりました。31個のアプリを最適化もしているようです。これも10分ほどかかり、合計で20分かかりました。

 

LINE(ライン)をインストール

playstoreをクリックし、まずはグーグルアカウントでログイン後、ラインを探し、インストールしました。

 

スマホ本体にシムを挿さないので

機内モードをONにして、ワイファイをつなげました。

 

パソコンとスマホの写真のやりとりのために

airmoreというアプリをインストールしました。