急いでいるときにエレベーターが動かない場合、「イラ」っとすることがあります。ただ、急いでいない時はいらだつ理由はありません。ゆっくりと階段を利用すれば良いだけですね。

私は、1人で出かけるときはなるべくエレベーターを利用せず階段を利用することを心がけています。

あくまでも、なるべく!です。「必ず階段!」と決めてしまうと義務的になってしまうので、ルールはゆるく設定しています。

私は、パソコンを使ってインターネットで調べごとをしたり、ブログを書いたり、ほとんどデスクワークなので1日中座りっぱなしが多く、どうしても運動不足がちになってしまいます。ですから、階段の乗り降りは良い運動不足解消になるのです。

 

デスクワークをしている人は、同じ体勢で何時間も過ごすことが多いです。外国の統計によりますと、1日6時間以上イスに座っている人は、早期死亡率が40%もアップしてしまうのだそうです。

 

・猫背になり肺が圧迫されて呼吸が浅くなることによる体内に届ける新鮮な空気の不足

・パソコンの画面からの電磁波を浴び続けることによる体温の低下、のどのかわき

・おしりから太ももがイスに圧迫されて、血流が悪くなることによる悪影響

 

早死にする原因は他にもたくさありそうですが、人間は動物ですから座りすぎが健康に良くないことは、何となく理解ができます。

1時間に1回とかイスから下りてスクワットをしたりするのも良いでしょう。

通勤する際に電車を利用する人も、毎日エスカレーターやエレベーターに乗らないで階段を利用するのも良いでしょう。

 

普段の何気ない、小さな運動がの積み重ねが健康寿命を延ばす秘訣ですね。