妻が突然出かけたので、5年ぶり以上でしょうか、久しぶりに一人で松屋に行ってきました。

私は吉野家の味が合わないので30年以上生きてきて数回しか入ったことがないけれ、松屋には20代の頃には、安くてそこそこ美味しいのでお世話になっていました。

30代になり、自分で会社を作ってからは健康を意識するようになり、めっきり行かなくなっていました。

 

頼んだのはこれ!

豚焼き肉定食です。

豚は固くて特別美味しいわけではなかったけれど食べられる範囲だった。

サラダは昔より量が減ったような気もする。味はやっぱり妻の手作りサラダの方が断然旨い。外食のサラダは薬品に浸して消毒殺菌しているから仕方のないことなのですけどね。

 

どうして松屋にはいったのか?

それは、松屋がやたら安全をアピールしていたから。

なんでも、化学調味料、合成着色料、合成保存料、人工甘味料を利用していないと堂々と宣言している。

何だか健康を意識している人でさえ、「松屋って安全!」と思えてしまうくらいだ。

果たして真実はいかに?