サーブを打つときに、足の位置はどうすれば良いのか?最初のうちはさっぱり分かりませんでした。

 

右打ちでコンチネンタルの場合を想定すると、ポイントは3つです。

1、打ちたい方向に向かって、真横に立つ

2、左足を半歩前に出す

3、重心は右足に100%乗せておく

サーブの時の足の位置のポイントは、たったこれだけなんですが、知らないで練習を続けても上達がとまってしまうので、実践で学ぶことも大切ですが、youtubeや書籍で、ある程度の知識を得ることはとっても重要ですね。テニスを始めて数年たって、こんなことも知りませんでした!ってことが他にもたくさん出てきそうです。

立ち位置については、錦織圭選手などのプロたちは、細かく言えば臨機応変に変えているかもしれません。

ただ、私たち素人がやる分には、基本をマスターすれば十分だと思います。

立ち居地を間違えると、その後の動きが狂ってしまうの基本に忠実が一番ですね。