癌予防に効果があると言われているブロッコリースプラウトは、ペットボトルやプラスチックの容器で栽培するのが普通ですが、

今回は、土の入ったプランターに種を蒔いてみました。

 

2、3日は日に当てないほうが良いらしいのでダンボールで覆って起きました。

 

プランターでの成長記録は、随時更新します。

 

ただ、

プランター栽培が失敗することも想定して、保険として室内栽培も開始しました。

 

ブロッコリースプラウとの室内栽培は、何度も成功していますが、キッチンペッパーを敷くと、どうしても臭くなるので、今回は、水切りネットで試すことにしました。

水切りネット最高ですね!水が腐らずにおわない。キッチンペーパーは臭くなるのでもう使いません。

 

 

ちなみに、ブロッコリースプラウとの種は、いつもお世話になっている「野口の種研究所」さんから購入しています。

f1種ではなく、固定種を多数扱っているすばらしいお店です。

 

種が入った袋には、栽培方法も書いてありますので、初心者でも分かりやすいです。

「あれ、よく見ると覆土は不要って書いてある」

よく読まなかったので土で覆ってしまいました。

まぁいいか?

 

まずは2、3日後が楽しみです。

 

 

【2日目】

土のほうは変化なし

 

 

室内栽培のほうは、芽が少し出てきました。水切りネットだからか匂いはしません。

 

 

【3日目】

 

 

8割ほど芽が出てきました。順調ですね。

土のほうは、芽が出てきません。土を被せたのがいけなかったのでしょうか?

 

 

【5日目】

 

 

土のほうは、見づらいですが種が割れてきました。

 

 

【6日目】

成長してきました

 

 

【7日目】

高さ4センチのプラスチック容器を飛び出すくらい伸びてきました。

 

 

室内は順調、ここまで伸びて緑色が綺麗ならば収穫ですね。

プランターのほうは、相変わらず芽はでてきません。諦めようか・・・・

 

 

 

室内栽培が無事収穫が終えたさらに1週間後くらいに、諦めかけていたプランター栽培のほうが立派に芽が出てきました。

室内栽培よりかは2倍以上時間はかかりますが、栽培できることが分かりました。一安心です。

 

 

半分食べて、残りは小さな鉢に移しました。

ここまで成長すると、硬くなってしまい、食べるには不向きでした。根っこを味噌汁に入れてみましたが、針金のように固く・・・おいしくありません。

 

ブロッコリースプラウとは根っこのほうに栄養があるので、根っこを大胆に切り落としたくないです。

ただ、プランター栽培だと、根っこに泥がついていて洗うのが大変!食べるときに念入りに洗う必要があるのは面倒です。

 

プランターの場合は、水耕栽培よりも長い期間楽しめますし、水切れの心配も減りますが、

総合的に、室内で水耕栽培のほうが手軽でいいかなって思いました。