ブログを毎日更新しているけれど、アクセスが集まらないなんて普通のことです。
もしもブログを始めてすぐに大量のアクセスが集まることを予想していると、「努力してるのに何でアクセスが集まらないんだ!!」と精神的にも参ってしまう原因になってしまいます。
ブログで稼ぐためには当然アクセスが集まらないといけませんが、だからと言って、稼ぐ為にアクセス数を基準にしてしまうと理想と現実のギャップで苦しみが発生します。

 

最初のうちは、アクセス数を気にせず、ブログに記事をストックしておくつもりで望んでおいたほうが良いでしょう。
記事がたまっていき、もしも1人でもあなたのブログを訪れた人が一気に100記事とか200記事とか読んでくれるかもしれません。

 

もしもブログに記事が30記事くらいしかないのにアクセスが集まっても、ブログ全体のボリュームが少ないので、ブログの特徴が思うように伝わりません。

 

30記事を一気に読んでた場合と、100記事、200記事と一気に読んでくれる読者さんを比較すると、当然後者のほうが、あなたの伝えたいことも理解しやすくなりますし、あなたのファンになってくれる確率も高くなります。

 

ですから、最初のうちはアクセス数なんか気にしていないで、どんどん伝えたいこと、感じたこと、経験したことなどを、あなた以外の誰かのために書き続ければ良いのです。

 

たいていの人は、3ヶ月もブログを更新をすれば、現実を知り諦めてしまうものです。諦めてくれる人が多ければ、諦めない人にチャンスがやってきます。
ブログは長く続ければ続けるほど、多くの人に読んでもらえますし、メディアなどに取り上げられて一気にブレイクする可能性も高まります。

 

諦めないためには、アクセス数を気にしないことが、めちゃめちゃ大切なんですね。