昨日の記事 でzaifトークンを個人から法人へ譲渡する予定という話をしましたが、無事に終わりました。

やり方はとても簡単でした。

 

予め、ZAIFの法人口座でカウンターパーティー用のアドレスを確認しておいて、

個人口座から「出金先アドレス」を入力して「出金」するだけです。

手数料は0.0014BTCかかるようですが、取られたような感じはありませんでした。

「出金ボタン」を押してから数分もしないうちに送金完了。早かったです。

 

 

送金ミスなどの失敗が怖いので、手数料がかかるのは承知の上で何度かに分けてzaifトークンを送金しました。

ZAIFはここ最近、ログインできないとか、取引できないとか障害が続いていたのでリスク分散のために、1度に大量の送金をすることを控えました。テックビューロには、安心してシステムを使えるように頑張ってもらいたいものです。

 

個人から法人へzaifトークンを譲渡したことで、個人としてはzaifトークンを利益確定したということになりました。ただ、同じポジションを法人として保有することになりますので、あいかわらず長期保有であることには代わりありません。

また、一部ポジション(0.1円で購入したポジション)は個人でも保有を続ける予定です。

 

あとは、法人として保有することになったzaifトークンをcomsaに替える計画を進めます。

ただ、10月6日の朝8時までが14%のボーナスセール中だったのですが、朝の9時に起きたため、残念ながら14%の恩恵は受けることが出来きませんでした。ですので10%ボーナスセール中に買うか?もう少し後回しにしてzaifトークンのレートが上昇するのを待ってから購入するかを判断したいと思います。

本当、zaifトークンやCOMSAには振り回されている人たちが多いと思うと残念でなりませんが、最後にみんなで笑えるようになりたいものですね。

では、