株価が大幅に下がるといつも思うことがある。それは、今から株式投資始める人は羨ましいなぁってこと。株価は倒産すれば無価値になるけど、良い会社は業績が良くても株価が安くなることがよくある。

 

そんな私は、お金を増やすことが好きなので株式投資もしています。

株というものは、必ず良い時と悪い時があって、良い時は利確が早すぎて悔しい思いをしたりするけど、悪いときは放置していると含み益がどんどん減っていって下手すると含み損に転落してしまうから早めの利確が効果絶大になる。悪いときにギャンブラーにならないで乗り越えることができれば破産はしないので次のチャンスまで待つことができる。

悪い時は、どんな良いニュースにも株価が反応しなくなるので、それを逆手に取って安くなった株をコツコツ買うのが良い。

株なんて危険だと言っている人は、無謀な資金管理で投資しているだけだと思う。たしかに株はリスクがあるけれど、だからといってやらない理由にはならない。

2018年11月現在、日本株が低迷してしまうのでは?という不安が出てきましたね。それでも日本は沈没することはないので、こういった時期にコツコツ投資していきたいものですね。