2016年12月に、最安値2円を付けてたフィスココイン(FSCC)

2021年8月には、高値490円を付けて、245倍を達成。

 

2016年当時に10万円分購入していたら、

約4年半かけて、2450万円に値上がりしていることになる。

 

100万円分購入していたら、

理論上は2億円を突破している。

 

出来高が少ないので、実際は高値で売却できないのだが、まぁ夢のある投資である。

 

同じくZAIF銘柄であるXCPも2021年8月に2200円を突破し、

2021年安値の110円で購入したとしても 約20倍を達成している。

 

ZAIF銘柄は、株式投資ではありえない少額でも一気にお金が増える魅力がある。しかし、税金が高いのでまだまだギャンブル的要素が強いのが残念である。