zaifトークンの最新4時間足チャートです。

ちょっと嫌なチャート形状になってきました。

 

 

この場合、直近高値の2.49円を超えてこないと、売り圧力が強いのですが・・・。

もしも、高値突破したとなると面白いことになり、

グングン上昇が期待できます。

 

昨年、2017年12月の急騰後も、こんな感じで波を打ちながら下落。

 

下落するときって、チャートの形にあらわれてくるものなので、運良く発見したら少しは警戒しておくと高値で全力買いしないで済みます。

 

zaifトークンの今後は?

 

zaifトークンを短期トレードで行っている人は、上がれば売る、下がれば買うを続けることで美味しい思いが出来ます。

短期トレード派の人たちは2円台で売りたい人って結構多いと思います。

「売ったとしてもどうせ1円台に戻るのだから」と軽く考えているのでしょう。

 

ただ、zaifトークンの人気は少なくないです。

人気がある限り、テクニカル分析など無意味になるくらいに上昇をしてしまうでしょう。

人気がある限りは、安くなれば買いたい人がさらに増えるので反発が期待できます。

 

逆に、なかなか安くならずに上昇を始めてしまうと、買いそびれた人たちも一気に買ってきます。だから2.49円の直近高値を超えると面白いことになるのです。

 

zaif取引所の場合は、現在の価格から、20倍のレートまで注文が出来ます。

例えば現在が2円だったら40円に売り注文を入れておくことが出来るので、思わぬ急騰時に自動で利益確定出来るように設定しておくのが良いでしょう。

短期の人は、2円から4円の間に利益確定注文を入れている人が多いのではないでしょうかね。

 

zaifトークンに関しては、具体的な相場予想をすることが難しいのですが、個人的にはまずは7円突破!そして10円突破!勢いがついて20円!時価総額にして一瞬2000億とか付けるのではないかと思います。

 

その後、急落もするはずなので、20円で買った人たちがバカにされる冬の時代が半年くらい続いて・・・

 

いろいろ想像すると楽しいですよね。

 

 

TVCM効果はとても大きいと思いますので、いったん1.60円まで落ちたとしても、再度上昇するのではないかと予想はしています。

> 仮想通貨取引所「Zaif」のCM動画に剛力彩芽が登場