SBIネット銀行の公式サイトで、法人用のデビットカードの紹介がされていました。そろそろ法人用のカードを持ちたいなと思っていたので早速申し込むことにしました。

法人を設立して間もないころに、SBIネット銀行法人用口座を開設しているので、簡単に申し込めるようです。

 

2017年3月までに法人用デビットカードを申し込めば、無料で通常のキャッシュカードからVIZAデビット付きキャッシュカードに切り替えてくれるようです。

※2018年3月現在でも無料とのこと

 

 

住信SBIネット銀行のデビットカードのメリットは?

 

以下のように6つのメリットがあります。

 

年会費は無料です。
審査不要
キャッシュカード機能も一体化
月間のご利用金額の合計に対して、1,000円ごとに6ポイントが貯まります。
「円」・「米ドル」2種類の通貨による決済が
紛失や盗難に遭われてカードの不正利用を被った場合でも、届け出た日から30日前に遡り被害が補償

 

年間費無料なので、保有していてデメリットはないですね。盗難被害保障もバッチリです。米ドル決済機能も利用価値の高い人もいるでしょう。

 

 

法人用Visaデビット付キャッシュカードのお申込みの流れは簡単

 

まずはSBIネット銀行の公式サイトにいきます。

> Visaデビット付キャッシュカード(法人向け)

 

STEP 1

申込み

当社WEBサイトからのお手続きのみで完了します。郵送による手続き等は必要ありません。
規定・取引基準等をご確認のうえ、申込手続きを行ってください。

Visaデビット付キャッシュカードと認証番号カードを発行します。

カードが届き次第、現在ご利用のキャッシュカード(デビット機能なし)または認証番号カードを破棄してください。

STEP 2

ローマ字氏名
Visa暗証番号の入力

Visaデビットご利用に必要な項目をご入力ください。

 

 

Visaデビット設定で、ローマ字氏名は個人名?法人名?どっち

 

法人なのに、名前と姓の入力を求められますが、この欄は会社名ではなくて、会社代表者の名前を記入するようです。

 

Visaデビット設定の暗唱番号を入力する

 

4桁の数字を入力します。

 

 

ウェブパスワードと認証番号を入力すれば申し込み完了、1週間くらいで会社宛に法人用デビットカードが到着する予定です。

 

 

インターネットで申し込んでから8日後に到着しました(土日も含む)

 

これで、プロバイダー料金やサーバー代などの経費をカードで支払うことが可能になります。

ただ、今のところ現金振り込みに慣れてしまっているので使いこなせるかは????

 

たとえば、文房具や会社の備品をリアル店舗で購入する際など便利ですね。いちいち現金で決済しないで良いので、記帳が楽になります。