初心者ブロガーは、飛鳥涼さんのブログ運営術を参考にしてみましょう。

 

飛鳥涼さんのブログに対して、

「ブログは自分の言いたいことを言ってるだけでしょ?!」

「自分の都合の良いことばかり主張していないで、きとんと記者会見に出て発表しなさい!」

(※お昼の番組、バイキングの調査)

という街の声があがっているようです。

 

覚せい剤で1度逮捕された飛鳥涼さんのブログなど信用できない!というのが世間の声?

 

それとも

世間が思っている、ブログに対するイメージって、「たかが、ブログでしょ・・・」程度なのでしょうか?

私は、そうは思いません。

 

ブログは、個人が情報発信できる優秀な手段の1つです。上手に活用することができれば、人生を変えることだって可能です。

「口下手な人ほどブログを書きましょう」という記事にも書きましたが、カット(編集)されず、自分の言葉で自己主張ができることは、すばらしいことなのです。

※テレビや雑誌では「編集者の裁量」で事実がゆがんでしまうケースがあります

 

飛鳥涼さんの場合は、覚せい剤を使用していないことを潔白するために、お昼の情報番組バイキング(フジテレビ)の生放送中にブログを更新して、上手にブログを活用されていました。

ブログを更新した瞬間にテレビでニュースになることは、さすがに有名人だからこそできる技ですが、

素人の場合は、たとえば、痴漢の冤罪で逮捕されてしまった場合など、本当にやっていないのならば、身の潔白のためにブログを利用するべきです。

言いたいことを、ありのままにストレートに言えるのが、ブログの本来の目的のはずです。

 

ブログ記事が信用されるかどうかは、ブログを書いている人が信用に値するかどうかで決まります

当たり前ですよね?

もしも、飛鳥涼さんが1度ではなくて、すでに3回も4回も覚せい剤使用で逮捕されているならば、いくらブログで無罪を主張しても誰も信用などしてくれないでしょう。

初心者ブロガーさんの場合は、ブログを始めて間もない頃は誰からも信用されなくて当然です。

むしろ、信用されることの方がおかしい・・・と思っておかないといけません。

 

あなたが女性の場合

一人で街を歩いていたら、見た目が軽そうな男性に突然ナンパされたら、無条件でその男性のことを信用できますか?

普通なら、信用はできませんよね?いきなりホテル行くとかありえません。

 

けど、ツイッターなどのSNSや、運営しているブログを教えてもらうだけで、その日は別れたらどうでしょうか?

「良かったら読んでくださいね」とだけ言われてバイバイしたならば、家に帰ってから、ブログをじっくり読むことができます。

「あれ、あの人ってしっかりした考え方してるんだ」って興味を持つことができるかもしれません。

 

ブログにたくさんの記事が書いてあることで、信用できるきっかけになるものです。

勤務先の名刺をもらっても、今の時代、パソコンで簡単に嘘の名刺が作れるので信用できません。

 

信用を得られるような記事をどんどん更新する

自分のブログで自己主張することも大切ですが、それよりも、誰かの役に立つ記事を、より多く提供することが必要です。ブログを読んでくれた人が、役に立ったと思ってくれる事で、ブログ記事を書いている人が1つの信用を得られたことになるのです。

信用は1つでなくて、100個、1000個と上に積み上げていくものです。空高く積みあがった信用は、いざというときにあなたを助けてくれるかもしれません。

自己主張だけのブログは、多くの世間が思っている「言いたいことだけ言っているだけ」のブログになってしまいます。

 

信用が崩れるのは一瞬

 

しかし、積み上げてきた信用を1つでも崩してしまうと、高層ビルがダイナマイトで爆破されたように一気に崩れ落ちます。

身の潔白をブログで主張している飛鳥涼さんが、仮に「覚せい剤」を本当に使用していたことが発覚してしまったら、

飛鳥涼さんは、飛鳥涼さんのブログとともに信用を一気に失うことになるでしょう。

 

初心者ブロガーは、ブログ更新に慣れてきたころに、読み手が嫌な気持ちになる政治批判をしだしたり、ネガティブ発言が多くなったりする。また、マルチ商法の勧誘や、自分が購入していない高額な商品などを突然、押し売りしようとして、信用を一気に崩してしまうものです。

 

ブログ初心者のやりがちなタブー、これじゃ信用されるわけがない!パターンとは?

 

・信用されていないのに、広告をペタペタ張りまくる!

・信用されたと勘違いして、押し売りを始める

 

逆の立場になったら分かると思いますが、始めたばかりのブログ(記事も少ない)を訪問したときに、広告だらけだったら、うんざりしてしまいませんか?

ところが、いざ自分がブログを始めると、広告をペタペタ張ってしまうから不思議なものです。

 

初心者ブロガーは無名だからこそ、ひたすら我慢なのです

ブログを始めて3ヶ月、いや6ヶ月は我慢を続ける必要があります。

アクセスが来ないこと、お金が稼げないことを、当たり前だと思っておくと良いです。

飛鳥涼さんのように有名人ではないのですから、ブログを開始したばかりは、誰からも信用されないし、そもそもあなたのことを知っている人はいないのです。

 

それでも、ブログを書き続けることで、ブログを運営しているという実績を作ることができます。

みんな3ヶ月程度でブログをやめてしまうのです・・・、そんな人たちの真似をすることはありません。

アクセスもお金も、ブログを継続した者だけが手にすることができるのです。

 

頑張って更新していきましょう。

 

> 開設して間もないブログ!記事を書く際に心がけていること