主婦がFXで4億円稼いだとか好景気な話が多いFXですが、FXは買った人がいれば負けた人が存在するゼロサムゲームなので、大勝した人もいれば大損してしまう人もいる厳しい世界です。

実際には、勝っている人は5%と言われていて、残りの95%の人は負けると言われています。

学校で言えば学年で10番以内の成績をとるくらいの確率でないと勝てないわけですね。

普通の知識と普通の努力では、FXのスキルがあって勝ち続けている人たちにとうてい太刀打ちできません。

 

そんな中、FXで100%の確率で儲かっている人たちがいます。それはFXトレーダーではなくて、FXを始める人が利用するFX口座を提供しているFX業者さんたちなのです。

FX業者さんは、FXトレーダーたちが売買をするごとに手数料をいただく商売をしています。相場が上がろうが下がろうが全く関係がなく、勝手にFXトレーダーたちが「チャリンチャリン」と小銭を落としてくれるのです。

 

FX業者さんは、口座を開いてくれるFXトレーダーが多ければ多いほど儲かりますから、口座開設キャンペーンを常に行っています。

たとえばA社の場合、口座開設するだけでキャッシュバック5000円を配るなど、口座を作るだけでお金がもらえてしまいます。

 

私は過去に、FX口座を複数開設をし、キャッシュバックをたくさん受け取りました、しかも自己アフィリエイトを利用すると、自分が自分にFX業者を紹介したことによる紹介報酬(アフィリエイト報酬)も2重でもらえることになり、20万円弱頂くことができました。

味をしめた私は、結婚前の今の奥さんにも協力してもらって口座開設をしてもらい、最終的には2人で40万円近くの報酬を手にすることができました。

この経験から、FX業界は顧客獲得競争は激しいものの、高額なキャッシュバックやアフィリエイト報酬を支払っても顧客さえ獲得してしまえば儲かる商売なのだなぁっと実感をすることができました。

 

・FXはFX業者が一番儲かる

・FXトレーダーで勝てるのは5%のみ、知識や努力の積み重ねが必要

・FXで負ける人の大半は、無茶なトレードをしてしまうこと。投機にならなければ一般人でも勝てる可能性は0ではない。

・FX業者の口座開設を勧めて、アフィリエイト報酬を頂くという選択肢も有効