アドウェアを削除するために、アドウェアや不審なプログラムを簡単な操作で消去できる「AdwCleaner 」をインストールしてみました。

最近、パソコンが重く感じている人も試してみてください。ウィンドウズXPでも利用できますよ。

 

インストールは不要。

スキャンボタンを押すと、すぐに検索が始まりました。

 

 

私のパソコンから31個も、怪しいファイルやレジストリが見つかったようです。

削除を押すと消してくれますが、再起動されてしまうので、保存していないものがあれば先に保存しておいてください。

 

知らない間にインストールされてしまったアドウェアや不審なプログラムを簡単な操作で削除できるソフト。

「AdwCleaner」は、パソコンのパフォーマンスや安定性の低下を引き起こす不要ファイルや設定、ブラウザのアドオンなどを簡単な操作で削除してくれるクリーンアップソフト。マニュアル操作によるスキャンを行い、「除去」ボタンをクリックするだけで削除が完了する。インストールは不要で、実行ファイルのダブルクリックだけですぐに利用できる。

メイン画面下部には「サービス」「フォルダ」「ファイル」「ショートカット」「レジストリ」「Internet Explorer」「Firefox」「Chrome」の各タブ画面が用意され、スキャン結果はタブごとに一覧表示される。リスト先頭のチェックボックスがONのものが削除対象(初期状態ではすべてのアイテムがON)。残しておきたいものをOFFにしておけば、クリーンアップ対象から除外される。

アイテムの選択後に「除去」ボタンをクリックすると、不要なプログラムを終了させた上でクリーンアップが実行される。処理が終わるとメッセージの表示に続いてパソコンが再起動され、さらにレポート(テキストファイル)が表示される。スキャンの終了時点でも「レポート」ボタンをクリックすれば、レポートを参照できる。

クリーンアップされたアイテムは自動的に保護され、「検疫マネージャ」を利用して復元することが可能。メイン画面の「アンインストール」ボタンをクリックすれば、検疫マネージャの内容がクリアされ、復元できなくなる。

アドウェアやPUP(Potentially Unwanted Programs:勝手にインストールされてしまうプログラム)に関する定義ファイル(データベース)を持たず、アップデート機能は備えていない。

 

> Adw Cleanerのダウンロードページはこちら(公式)