深夜3時ごろ、zaifトークンの暴落がありました。

原因を調べてみると、ZAIF取引所がハッキングされたことを発表したかららしい。

 

朝起きて、自分の口座に恐る恐るロングして資産を確認したところ、何事もなかったので一安心だったのですが、念の為、取引画面をキャプチャーして起きました。

 

2018/9/17夕方からBTCの入出金を停止しているので、今後の成り行きを見守るしかありません。

 

ここ最近、zaifトークンを買いまししていた人がじわじわと増えてきていたため、その人達が残念な結果になってしまったことが気になります。

 

全力買いは危険であることが証明されましたね。

 

私の場合は、zaif積立の金額を来月から減らします。あいにくBITコインを盗まれてしまった人は「日本円での保証」になるのか?今後のニュースに注目しておきたいと思います。

 

 

zaifハッキングを受けて、協力関係にあるフィスコとカイカに注目が上がる。

 

FSCC/日本円は急騰

 

 

 

CICC/日本円も急騰

 

そして、。

zaifトークンはこんな感じ

0.20円を割ったと思ったら、0.16円まで落ちています。

これって、zaifトークンガチホ勢にとって、ほぼ全員痛い思いをしている状態です。

 

zaif取引所は、協力関係にある会社も含めると資金力があることが明らかにはなりましたが、今後の対応に期待?しています。