2019年が始まりました。

仮想通貨については、今年もネム(xem)を買い続けていきます。zaifの積立サービスが再開されるまでは、自分でコツコツ積立しなくてはいけないので面倒ですが、ドルコスト平均法こそが最終的に生き残る道だと思うので継続していきます。

仮想通貨相場が全体的に上昇を始めたときに、伸びしろがあるのがネム!2倍どころか10倍も狙いたいところ。

2018年9月と11月につけた高値14.50円前後に重たい蓋が出来ている。

次に、10円の節目では、出来高が増え、拮抗が続いていたが、結局下に落ちた。現在は長い下落トレンド中。短期的な自力反発も見受けられるが息が続かない状態。

次の節目は5円!!!

この5円付近でどのような値動きになるか注視していきたいところですね。

あっさり下に抜ければ相当弱い相場。横ばいになったらチャンス到来。

 

大口投資家が、どの価格で大量買いを始めるか?それが分かれば良いのですが、末端個人投資家にはそんな情報など入ってきませんから、コツコツ買い増しつつ、ひたすらチャートを見ておくしかないでしょう。

大きな目線(2、3年)は上昇!
中期(1年)は横ばい又は下落

こんなイメージを持っています。

 

いっぽう、

株式投資は、長期保有銘柄以外は、こまめな利確と、売りポジションを活用しうねり取りをしていきます。「株は技術だ!」で有名な相場師朗氏の口癖である「株は上げ下げを繰り返している」という言葉どおりで、上がり続けることはないし、逆に下がり続けることもありません。※新興市場は除く。

 

今までどおり一攫千金を狙わず、コツコツ利益を積み重ねていきたいと思います。