株式投資の場合、短期でテンバガーを手にするのは運の要素もあるが、仮想通貨の場合は、意外と身近なところにテンバガーが落ちている。

シンボル(XYM)も有力候補の1つである。

 

2021年8月21日現在、17円前後で停滞しているが、当面の価格予想としては、

落ちても7~8円で止まる可能性が高く、かつ、上限は無限大!まぁ、170円は通過点であろう。

 

だから、今のうちに1万XYMを17万円で仕込んでおけば、近い将来170万円になる。税金を引いても100万円近い浮いたお金が手に入るわけである。おそるべきテンバガー!

 

注意点としては、仮想通貨の場合、一気に上昇したはいいが、高値になって買手が減ると一気に下落を始めてしまうことだ。

たとえばXYMが170円に到達したとしても2-3時間後には再び100円割れとか十分ありえる。

 

基本的にXYMは長期投資であるが、短期勝負の人も購入しても面白いと思う。その際指値を入れておいて売るタイミングを逃さないことが重要である。