このたび、法人と個人の両方でzaifの口座開設をしてみました。

口座自体はgメールアドレスがあれば簡単に開設できました。

 

※口座開設がまだの人は?
> 簡単安心!ビットコイン取引所 Zaif コチラより

 

zaifの口座開設には2017年12月現在、相当の日数がかかるようですので、機会損失を逃さないためにもお早めにお申込みしてくださいね。サーバーも徐々に増設されているようですので人気化するでしょう。

 

 

口座開設後、すべてのサービスを受けるには本人確認が必要なようです。

  • クレジットカードで仮想通貨をご購入する場合
  • 1日5万円以上出金する場合
  • コイン積み立てをしたい場合

 

法人の場合は会社謄本が必要ですので、法務局で取得するか、郵送で送ってもらうよう申請しておきましょう。

また、代表者と担当者が一緒の場合は委任状は必要ありません。私はひとり社長なので入りませんでした。

個人の場合と同様、運転免許証などの身分証明証も必要です。

 

2017年4月1日以降は改正資金決済法に従いまして、郵送による本人確認があります。

登録した住所宛に、本人確認コードが記載された郵便物が郵送されます、到着しだい確認コードを登録すれば本人確認終了です。

 

※個人も法人も本人確認はあります。

 

また、SMS(ショートメールサービス)による本人確認も必要なようで、私の会社の電話はSMSが使えないので、現在サポートに確認しているところです。

⇒ 【回答】入金額の制限や、アフィリエイトが出来ないなどのデメリットはありますが、取引時代は出来るということでした。

 

※口座開設がまだの人は?
> 簡単安心!ビットコイン取引所 Zaif コチラより

 

1つの取引所にお金を入れることはリスクが高いので、ビットフライヤーにも法人口座を開設しました。

 

あなたも、ぜひ法人口座を開設して、税金対策をしましょう。