文章には個性が出ます。

ネガティブな人が書くと空気がドヨーンとした文章になりますし、ポジティブな人が書くと明るい感じがします。異常にハイテンションすぎると「アホ」らしくも感じますが・・・。

また、個性が出やすいものに語尾があります。語尾が「~である」と言い切るパターンや、「~だそうです」「~だと思われます」と言い切らないパターンがあります。

せっかくブログ書くのならば、なるべく言い切るほうが良いと思います。

知ったかぶりの知識を断定的に話すのは良くないですが、自分の意見などはやはり言い切ったほうが、読み手にとっては気持ちが良いものになります。

政治家の国会答弁やテレビの討論番組を見ていますと、言い訳ばかりで、決して気持ちが良くなることはありません。

そんな人たちの真似をしてはなりません。

自分の考えや、意見は、自分にとって財産になります。人それぞれ違った考えたがあって当然ですし、人は他人の意見を聞いて自分の意見が間違っていたことに気が付いたり、逆に正しかったことに気が付くのです。

もったいぶらずにどんどん意見を情報発信していきましょう。

自分の文章は他人に役に立つのです。言葉には不思議な力が存在するのです。