2017年12月4日(月)に、COMSAがZaif取引所で動き出しましたね。

プレセール中に購入した人、アフィリエイトでCOMSAを手に入れた人たちは、普通に考えれば、一気に売り抜けたはずですが、

注文が通らない人が続出でしたので、大量のポジションを持っている人は、きれいに売切ることはできなかったかと思います。

 

初日のCOMSA:XEM/JPY のチャート

 

始値が2000円になっていますが、

これは、2000円で皆が売れたということではなくて

 

とりあえず、2000円からスタートさせて様子を見て実際のレートまで引き下げる流れになっているようです。

説明が下手ですみません、他の仮想通貨もそうですが、初日の始値だけ異常に高いことが多いのは、注目させるためという噂もあります。決して2000円で買いたい人がたくさんいたわけではないのです。

2000円で買い手がいないのだから、当然すぐ値段は下がります。

それが上記のようなチャートですね。

現在は100円台で落ち着いています。世間の前評判よりかは高いですね。

 

COMSAは様子見

 

COMSAは様子見します。理由は、zaifトークンとpepeに期待をしているからです。

それと、BCH、XEM、イーサリアムと、まだまだ有望な投資先があるので、後回しにしておきたいのです。

 

ただ、COMSAが60円になったり、しばらく横ばいが続いた場合は食指が動くかもしれません。

このへんは、直感というか、本能的に行動するかと思います。

 

100万円とか、1000万円とか、大きな金額をCOMSAに投入していた人は、ちょっと残念な相場になっていますが、それでも伸びる可能性はあるので失望する必要はないかと。

 

zaif取引所のサーバーダウンなんて、常識化していますしね。初日で売り切ろうなんて本気で思っていた人は少ないのではないでしょうか。

 

当面は、pepeの10円突破、zaifトークンの0.78円突破、comsaの90円割れに期待しておきます。では、