コインチェック騒動による仮想通貨相場の落ち方が見事です。

 

XEMが244円の高値を付けたのは、2018年1月4日ですが、その時に以下のような悲観的なシミュレーションをしてみました。

この票は、毎日10%ずつ相場が落ちたら14日後にはどうなっているか?をまとめたものになります。

1日単位でみると10%の下落に過ぎませんが、その積み重ねで2週間も経過してしまうと、244円の高値から77%も下落してしまうことになります。

1億円分xemを購入していた人は・・・2300万円の価値になってしまうのです。

 

 

2018年2月2日現在、xemは57円

 

 

2月中旬から3月中旬まで所得税の支払い分の現金も必要ですから、売られることは不思議ではないかなと。

ただ、私個人的には、56円より下は、積極的な買いゾーンだと思っています。

売りたい人は、40円だろうが、30円だろうが安値でも売り抜けてきますが、そのうち売りたい人が激減してきます。

そんな状況になったら、今度は毎日10%の上昇が続くのではないかと思ってます。

 

どこで買ったらいいのか分からないって人は、zaif取引所で「積立」を始めればいいと思いますし、自分で毎日ログインして少しずつ注文するのも良いでしょうね。

 

SBIの北尾(じさま)がコインチェックやnemの批判をしていますけど、3ヶ月後には皆忘れていますから、仕込み時を逃さないようにしたいものです。