我が家では、5年以上利用してきたau光(光電話付き)を解約して1年が経過しました。今では格安シムの楽天モバイルと契約をし、モバイルルーターにシムを差込むことで自宅用ノートパソコンのインターネット接続をしています。

1年間使ってみて、ほとんど文句はありません。

 

1年間のコスト削減額がすごい

 

今までは、au光回線に毎月5000円ほど支払っていました。

それが、現在は900円で済んでいます。

 

楽天モバイル3.1ギガコース900円(税抜き)

 

その差 約4000円。

 

1年間で48000円のコスト削減に成功しましたよ。

 

我が家にとっての楽天モバイルの評価

 

  • 昼12時~13時頃は低速モードだとスピードが落ちるが、高速モードに切り替えることで解決。
  • 動画やダウンロードを頻繁にしなければほとんど低速モードでも十分。
  • 株や仮想通貨の取引画面も低速モードで十分。
  • 3.1ギガを使い切らず、翌月に繰り越すことも多々ある。
  • バースト機能がある。
  • 低速高速切り替えモードがある。
  • 低速モードの使いすぎペナルティがない
  • 楽天ポイントで支払いが出来る!
  • 楽天ポイントが貰える。100円につき1ポイント
  • 楽天市場のポイントが倍になる(通話シムのみらしい・・・)

 

我が家では、楽天モバイルにして、満足しています。

無駄な固定費を削減して、浮いた48000円を旅行や外食、投資など自由な使いみちが出来ます。

 

ただ、動画を頻繁に見る人、ダウンロードを頻繁に行う人は、光回線のままのほうが良いケースもありますから、各自判断してくださいね。

 

楽天モバイルの契約事務手数料3,394円(税込 3,665円)を432円に割り引く方法

 

通常、契約事務手数料が税込み3665円もかかりますが、アマゾンから契約をするとなんと約90%引きの432円に割引になります。

 

↓ amazonからがお得

 

アマゾンで購入すると、エントリーコードが送られてきます、通常の申し込みとは違うので「初月無料特典」は対象外になってしまいます。また、データSIMでも6ヶ月間の契約しばりがあります。